浅野 繁 & 浅野純子

仙台市泉区館5丁目18-6
Tel : 022-379-6259

講師紹介

代表 浅野 繁
企画 浅野純子
  • ピアニスト 宮城学院女子大学名誉教授 宮城県出身
  • 佐々木美佐子氏の指導でピアノを始め、後に庄司芳武、石橋ときわ、大西愛子の各氏に師事。
  • 1964年第8回全東北ピアノコンクール第1位、文部大臣賞受賞。講師 福島県出身。
  • 第21回全東北ピアノコンクール第1位、文部大臣賞受賞。
  • 1965年桐朋学園高校音楽科に入学、井口愛子氏に師事。
  • 1970年第39回日本音楽コンクールピアノ部門第2位入賞。
  • 1972年桐朋学園大学音楽学部を、音楽賞を得て卒業。
  • 1976年文化庁在外研究員としてスイスに留学し、アルトゥール・ベネデッティ=ミケランジェリ氏に師事。
  • 1980年帰国。東京、仙台を中心に各地で演奏活動を再開。
  • ソロリサイタルの他、コンチェルトのソリストとして仙台フィルハーモニー管弦楽団、レニングラード交響楽団、仙台ニューフィル等と協演。
  • 1994年には宮城教育大学管弦楽団とベートーヴェン作曲ピアノ協奏曲全曲演奏会を行った。室内楽の分野ではヴァイオリニストの小林武史氏、ヤナーチェク弦楽四重奏団と共演するなど多くの演奏会を行っている。
  • 1974年小林武史氏との国際交流基金の要請による東南アジア演奏旅行。
  • 1982年同氏と日中国交回復10周年記念音楽使節。また、アメリカ、ポーランドなど、国外での演奏活動も行っている。
  • 昭和62年度宮城県芸術選奨新人賞受賞。
  • 平成7年宮城県芸術選奨受賞。

   音楽という鏡で、個性の発見をお手伝いします。!
  • ピアニスト 宮城教育大学非常勤講師 常盤木学園高等学校音楽科非常勤講師 福島県出身。
  • 1977年第21回全東北ピアノコンクール第1位、文部大臣賞受賞。
  • 1984年東京音楽大学ピアノ演奏家コースを優等賞を受賞して卒業。ポーランド給費留学生としてワルシャワ・ショパン音楽院マスターコースに留学。
  • 1986年帰国。仙台、東京にてリサイタルを行う。
  • 1990年ワルシャワにてリサイタル。1994年ポーランド・カリシフィルオーケストラと協演。
  • 1992年、1995年、1997年、仙台でリサイタル開催。
  • 1999年ポーランド・クラクフ日本美術技術センターにてショパン没後150年記念リサイタルを行う。同年東京オペラシティリサイタルホールでショパンリサイタルを行う。
  • 2002年、2004年、2007年、2010年仙台、東京にてリサイタルを開催。これまで八島幸男、三浦浩、斎藤久子、井口愛子、関根有子、A.ステファンスキの各氏に師事。
  • 2008年全日本ピアノ指導者協会特別指導者賞を受賞。
  • 2011年、2012年、2014年同協会指導者賞受賞。
  • 全日本ピアノ指導者協会正会員。その他様々なコンクールの審査員を務める。現在演奏活動を行うと共に後進の育成にも力を注いでいる。
  • 2012年有志団体AKTを立ち上げ、(一財)国際セラピードッグ協会に協力。チャリティーコンサートにも取り組んでいる。

   音楽を通して、魂を磨きましょう。!