仙台市泉区館5丁目18-6
Tel : 022-379-6259

マスタークラスin館ムジカ

2024年07月25日(木)      場所:館ムジカ

 
時間10時30分~12時30分
13時30分~15時30分
内容ワークショップ
(担当 浅野繁)
グループレッスン
(担当 浅野繁 浅野純子)

ショパン: ピアノソナタ 第2番 変ロ長調 作品35「葬送」  ~その革新性~

ショパン(1810~1849)の3曲のソナタ(Op.4, Op.35 , Op.58)は、それぞれの時期に 相応しい内容に満ちています。

第2番は先ず第3楽章「葬送行進曲」が1837年に書かれ、39年に完成されています。
その頃のショパンは初期の名曲を次々と書き、パリで名声を得て充実した生活を 送っていました。また一方、1835年にマリア・ヴォジンスカと再会。
恋愛から求婚と発展するが37年には破局。翌38年にはジョルジュ・サンドとマジョルカ島へ 向かいますが喀血。波瀾万丈な人生の始まりでした。
その事は同時期の作品,プレリュードOp.28, スケルツォ第2番Op.31, 等にも表れており ソナタ第2番にも共通しています。

この作品には又、ベートーヴェンソナタOp.26「葬送行進曲付」、 バッハの平均律からの影響が色濃くみられます。
ショパン独特の奏法・タッチ, そして表現方法を探っていきます。

参考楽譜: ショパン作曲 ピアノソナタ第2番 Op35

ワンポイントアドバイスを含めて皆さんとシェアリングをいたします!
定員6名6名
残席残席1残席2
受講料3,500円(聴講)
録画配信(オンデマンド)3,500円
3,500円(演奏)
2,000円(聴講)
通しで
受講する場合
6,000円(演奏)
5,000円(聴講)
録画配信(オンデマンド配信)!!
ワークショップですが、当日どうしてもご都合がつかなくなった方、日程のタイミングが合わない方に後日期間限定配信を致します。期間はメールでお知らせ後約週間です。
申込・問合せ

Top ページに戻る